育児と看護師を両立するシンマザー看護師

保育園に預けて働く

30代の看護師です。子供が1歳の時に離婚をしてシングルマザーになりました。主に小児科分野で働いていました。子供が3歳までは無認可の託児所に預けていました。それ以降は市の保育園に預けながら働いていました。

夜勤は面接時にできないことを伝える

夜勤や早出遅出の間に面倒をみることが出来る身内がいなかったため、あらかじめ入職時に家庭環境や夜勤は出来ないことを伝え、日勤のみで働いていました。

状況に応じて対応

預け先から勤め先に連絡があった場合、早退などをさせて貰い受診させていました。
翌日まで体調不良が続いた場合、病児保育室を利用し出勤し、朝から体調不良がみられた場合は、有休