勤務時間を調整して無理なく働く看護師

老人ホームで勤務の2児のママ看護師

一人目出産後は、健診センターでは派遣で働いていました。保育園に通わせていました。二人目出産後の現在、老人ホームでパートで働いています。

土日は夫が子供たちを世話する

検診センター勤務の時は派遣だったので夜勤はなく、保育時間内での勤務でした。
今の老人ホームでは土日の人手不足で、夫に子どもを任せて勤務に入るときもあります。
  

派遣を週3から週5へ

子供が熱などで保育園にいけない時は、やむを得ず、休ませてもらいました。病院に連れていきたいですから。派遣の時は嫌味を言う人もいましたがそれ以外の方が子育て経験者でフォローしてくれていました。
自分の母や姑もまだ現役で働いているので、なかなか頼めない状況でした。母たちが休んでも大丈夫な時は預けたり、来てもらったりしていましたが、朝になると熱出てた!!ってことが多いので、ひやひやしていました。子どもが小さいうちは難しいです。保育園ではお互い様ですが移し合いですから、発熱頻度がたかく、私もストレスになって、派遣の勤務日数を週5日から3日に変えてもらい楽になりました。
今の老人ホームの同僚もママナースがほとんどなので、急な熱で学校を欠席した時は休ませてもらっています。

同僚はママナースがほとんど

上記にも書きましたが、同僚が母親の場合は結構、理解や協力が得られます。また、忙しいときにお互いを助け合った仕事の仕方をしているので、協力してもらえるとも思っています。

夫と家事分担し、自分の時間を持つ

気持ちの切り替えが大事だと思います。仕事中は欠勤で迷惑をかけたりする分、一生懸命働き、気を配る。帰ったら家庭のことに集中する。自分のほっとする時間がなかなか取れないと思いますが、私は夫に家事を分担してもらったり、一人でゆっくりお風呂に入ったり気分転換を意識してやっていました。あとはご褒美を自分に買ったりして。

子供の「おつかれ」が励みに

私は疲れて子どもに当たってしまい、反省するときもありますが、夫が時々ボヤキを聞いてくれるのと、帰った時に「おつかれ」と子どもが言ってくれるのが嬉しいです。
働くことって、ただお金のためではなく自分が人の役に立っているという自信につながっていると思います。看護師という仕事に誇りをもってお互いに頑張りましょう!!